K38JAPAN

K38JAPANは、当財団が、水上オートバイを活用した水上安全やレスキュー体制を日本で普及させるために、アメリカの水上オートバイの教育機関であるK38 WATER SAFETYと提携し、2008年に当財団の内部組織として設立しました。 国際安全運航基準の確立と啓蒙を図り、水上オートバイによる社会貢献を目指します。

K38JAPAN公式ホームページ

K38JAPANの活動

1)水上オートバイの免許教習と安全講習
マリスの特殊小型船舶(水上オートバイ)免許教習所の下で、K38 JAPAN インストラクターは、その教員として、免許取得に必要な航行ルールや操縦技術を教習します。
2)レスキュー講習会
水上パトロールや捜索救助などに従事している方をはじめ、水上オートバイの一般利用者の方を対象に、操縦者心得、救助手法、点検、維持管理、個人防護具(PPE)、周辺機材などの総合的な講習及びインストラクターの育成を行っています。また水辺に特化した上級救命救急講習会も実施しています。
3)マリンスポーツの普及振興
マリンイベントや競技会(トライアスロンやオーシャンスイム等)において、デモンストレーションや水上安全管理(レスキュー活動等)を通じて、様々なマリン関連スポーツの普及と振興に寄与しています。
4)水難の防止活動
水上安全関連団体と協力して水難事故の防止(特に救命胴衣の着用推進)に務め、災害発生時の共助に尽力しています。
5)国際交流と情報共有
国際的な会議や講習会の参加及びソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)により、世界の水上オートバイにおける水上安全の動向やレスキューに関する情報を収集し、国内或いはアジア各国に対し、知識並びに技術の普及に努めています。

講習会等に関するお問い合わせ、お申し込み

K38JAPAN K38JAPAN公式ホームページ
電話:03-3454-1151
FAX:03-3454-1152
E-mail:ask@k38japan.com

ページトップへ戻る