本文へスキップ

2004年(平成16年度)

2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年

活動報告

 マリンスポーツを取り巻く諸情勢は大きく変化しつつあり、小型船舶の安全性向上にかかる関連諸法令の改正や、自治体による環境保全に関する条例改正が進むなか、これらの社会情勢を踏まえ、広く社会的ニーズに応じたマリンスポーツの普及のため、環境マネジメントシステム(ISO14001)を積極的に事業に活かし、地球環境に配慮した活動を行いました。
 親水事業では、「いつでも・どこでも・だれもが」をテーマに、マリンスポーツを楽しく親しめる機会を創出し、自治体、公益団体等が実施する親水活動に対し支援・協力を行うとともに、これら活動が地域に定着し、さらには自主運営化が出来るような環境作りを行いました。この結果、これまでに13団体(会員数318名)の「マリスクラブ」が設立されました。
 また、各種競技等では、競技会が公正・安全に運営されるために安全対策の向上を重点に団体支援や調査研究を行い、事故防止とこれを通じた操縦や整備に関する技術向上を図り、さらに水上オートバイの利用者拡大に伴う海難事故、地域社会とのトラブル等の社会問題に対応するために、競技関係者および関連施設関係者に対し、関連知識の向上、ルールやマナーの啓発を目的とした安全指導や講習会を行い、地域社会と調和あるマリンスポーツの普及を図りました。

        ※ISO登録証

主な事業

第1回マリスクラブ全国会議開催
開催日  9月22日
開催場所 海洋船舶ビル8階会議室
参加者数 26名 (12クラブ)

競技団体の主な事業

2004ジェットスポーツ全日本選手権シリーズ戦
開催日・開催場所
 第1戦 5月28日〜30日 片男波海水浴場(和歌山県和歌山市)
 第2戦 6月25日〜27日 銚子マリーナ海水浴場(千葉県銚子市)
 第3戦 7月23日〜25日 海陽海浜公園(愛知県蒲郡市)
 第4戦 8月20日〜22日 みなとまち海浜公園(新潟県柏崎市)
 第5戦 9月17日〜20日 サザンビーチ(大阪府泉南市)
主  催 日本ジェットスポーツ連盟
共  催 財団法人マリンスポーツ財団
2004リバーサイドパーティーinうしぼり
開催日  8月21日・22日
開催場所 水郷北斎公園(茨城県潮来市牛堀)
主  催 潮来市
共  催 財団法人マリンスポーツ財団
2004パワーボートレースin木曽川
日本グランプリ

開催日  9月11日・12日
開催場所 愛知県木曽川特設水面
主  催 愛知県マリンスポーツ連盟
共  催 京都府マリンスポーツ連盟
     三重県マリンスポーツ連盟
     全日本ホバークラフト協会
後  援 財団法人マリンスポーツ財団 ほか

主なイベント

第9回マリンスポーツカーニバルin諏訪湖
開催日  5月15日・16日
開催場所 長野県諏訪市湖畔公園
主  催 マリンスポーツカーニバル実行委員会
主  管 諏訪市観光協会
     財団法人マリンスポーツ財団
マリン・フェスタin小樽
開催日  7月18日・19日
開催場所 小樽築港臨海公園
     小樽港マリーナ
     ウイングベイ小樽
主  催 北海道運輸局
     第一管区海上保安本部
     北海道開発局小樽開発建設部
     小樽市
     「実感!マリンウイーク2004」実行委員会
     社団法人北海道海事広報協会
     株式会社マリンウェーブ小樽
イベント主管 財団法人マリンスポーツ財団

国内外の主な出来事

 ■8月13日〜 「アテネ五輪」   日本は金16、銀9、銅12個のメダルを獲得
 ■10月23日 「新潟県中越地震」 新潟県中越地方で震度6強の地震が3回発生
 ■12月26日 「スマトラ島沖地震」インドネシアのスマトラ島沖でM9.0の地震が発生

このページの先頭へ

マリンスポーツ財団

〒108-0073
東京都港区三田3-14-10

TEL 03-3454-1150