本文へスキップ

2007年(平成19年度)

2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年

活動報告

 昨年度より引き続き自治体・公共団体等と連携して、親水イベントの共同開催や協力・支援を行うとともに、資器材の貸与などを通じて、多くの人々にマリンスポーツの普及並びに海事知識の啓発に努めました。また、これらの事業の広域的活動の促進を図るために「マリスクラブ」が新たに2団体新設され、15団体(会員数338名)となりました。
 安全推進事業では、マリンスポーツ活動の安全確保に関する啓発活動に積極的に取り組み、水辺における安全確保を目的とした救助・救命に係る調査研究を行い、水上オートバイを活用したレスキューシステムを確立し、これに基づく講習会実施に向けた体制作りに努めました。
 施設管理事業では、公園協会から受託した大阪府営二色の浜公園海浜緑地における水上オートバイ専用施設の安全管理・運営業務の実績を基に、新たに新潟県柏崎市みなとまち海浜公園内マリンスポーツ交流センターにおける管理業務を受託し、当地域における安全指導及びこの確保に努め、円滑な管理運営を果たすことができました。
 普及事業においても、継続的にモーターボート、ジェットスポーツ、水上スキー、ソーラー&人力ボートの各競技に支援を行うとともに、各競技団体の運営体制確立の骨子がまとまりました。

[2007年度トピックス]
 ■柏崎市みなとまち公園 マリンスポーツ交流センター管理業務開始

主な事業

 ■K38WATER SAFTY(本部:アメリカ)と業務提携

主なイベント

2007第3回マリンフェスティバルin淡路島
開催日  5月5日
開催場所 兵庫県南あわじ市神代浦壁大池
主  催 マリスクラブ淡路島
特別協賛 財団法人マリンスポーツ財団
      「サンクスマリン21」プロジェクト事業
     徳島県マリンスポーツ連盟
2007マリンスポーツフェスタin碧南
開催日  6月9日・10日
開催場所 社団法人日本モーターボート選手会常設訓練所
     ・勤労青少年水上スポーツセンター 愛知県碧南市
主  催 社団法人日本モーターボート選手会
     財団法人マリンスポーツ財団

国内外の主な出来事

 ■2月18日  第1回東京マラソン開催
 ■7月16日  「新潟県中越地震」新潟・長野で震度6強の地震が発生
 ■7月29日  第21回参議院選挙で自民党が民主党に歴史的大敗
 ■10月1日  郵政民営化がスタート


このページの先頭へ

マリンスポーツ財団

〒108-0073
東京都港区三田3-14-10

TEL 03-3454-1150