本文へスキップ

2005年(平成17年度)

2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年

活動報告

 マリンスポーツ活動への社会環境が変化しつつある中、広く社会的ニーズに応じた各種マリンスポーツの普及に努めるとともに、環境マネジメントシステムを積極的に事業に活かし、地球環境に配慮した啓発活動に努めました。
 親水事業では、家族や友達などグループで楽しみながら操縦技量の向上や、安全知識の再確認を行える新たなマリンスポーツ(クルージングラリー)の提案や、小学生に対する海洋実践学習(海のオリエンテーリング)を実施しました。
 また、これら活動を、より広範なものとして地域に定着させていくために、「マリスクラブ」の自主運営化とネットワーク化を図ることができました。
 一方、競技等では、一層の技術と安全性の向上、愛好者の拡大などを重点に競技会や安全講習会を各競技団体と協力して開催し、普及活動に努めるとともに、各団体運営へ助成と選手等の登録管理を支援し、自主運営化への促進を図りました。また水上オートバイ専用施設の管理業務を通じて施設利用者に対する安全講習会を実施し、安全航法やマナー等に関する知識の啓発を行いました。

[2005年度トピックス]
 ■兵庫県相生市災害協定締結(写真:上)

競技団体の主な事業

第50回桂宮杯 全日本学生水上スキー選手権
開催日  9月8日〜11日
開催場所 大潟村水上スキー場 秋田県南秋田郡大潟村
主  催 日本水上スキー連盟
     全日本学生モーターボート水上スキー連盟
     財団法人マリンスポーツ財団 

主なイベント

第1回マリス 
ポーカー&クルージングラリー

開催日  6月18日
開催場所 横浜ベイサイドマリーナおよび東京湾海域
主  催 財団法人マリンスポーツ財団
共  催 マリンウィーク2005キャンペーン実行委員会
海のオリエンテーリング
マリス海洋スクール
第1回
 開催日  7月23日
 開催場所 葉山新港 神奈川県三浦郡葉山町
第2回
 開催日  9月17日
 開催場所 二色の浜公園海浜緑地 大阪府貝塚市
 主  催 財団法人マリンスポーツ財団
平成17年マリンスポーツ優秀選手表彰式
開催日  平成18年2月12日
開催場所 「第45回東京国際ボートショー」
     イベントステージ
主  催 財団法人マリンスポーツ財団
最優秀選手賞 栗沢祐行選手

国内外の主な出来事

 ■4月25日  JR福知山線脱線事故(JR尼崎脱線事故)発生
 ■9月11日  第44回衆議院選挙で自民党率いる与党が326議席を獲得し大勝
 ■11月15日 皇室の紀宮清子内親王殿下と黒田慶樹さんが御結婚

このページの先頭へ

マリンスポーツ財団

〒108-0073
東京都港区三田3-14-10

TEL 03-3454-1150